トピックス

警備保障タイムズに掲載していただきました

2017年12月15日(金)


警備保障タイムズに掲載していただきました

この度、「警備保障タイムズ」(2017年12月1日発行)にて、「JSSカンファレンス2017」をご紹介いただきました。



以下、本文

  

防犯を考えるカンファレンス
日本防犯システム(東京都港区、賀来泉社長)は11月17日、港区内で「JSSカンファレンス2017」を開催した。
特別講師の東京大学准教授・樋野公宏氏は「住宅・住宅地の防犯」の演題で講演。「18歳未満は公然わいせつ等の被害に15~21時頃の平日に遭うことが多く、18歳以上は21~3時頃の金~日曜にエントランスやエレベーターホールで被害に遭っている」と報告した。
NPO法人東京都セキュリティ促進協力会・高尾祐之理事は「防犯対策のクオリティを高める」をテーマに講演し、同社が提唱する防犯環境整備の法則「HiBiKi5」について「現場の意向に科学的な根拠を加え具体的な対策方針を示す」と紹介。
エヌキューテンゴ・齊藤志野歩社長は「セキュリティとコミュニティ」と題し、私的空間を守るより公共を引き受けることから安心が始まると指摘した。

原文ママ