トピックス

警備保障タイムズに掲載していただきました

2018年07月13日(金)

警備保障タイムズに掲載していただきました

この度、「警備保障タイムズ」第209号(2018年7月1日発刊)にて、当社の新製品「PF-HC400」をご紹介いただきました。


以下、本文

解像度アップしたネットワークカメラ

日本防犯システム(東京都港区、賀来泉社長)は、電源さえあればネットワーク監視が可能な街頭防犯用ネットワークカメラ「PF-HC400」を販売開始した。
この製品は同社「PF-HC300」の後継機にあたり、電源を入れると直ちにライブモニタリングと録画できる機能は引き継ぎ、映像をレベルアップ。解像度は135万画素から210万画素(録画・ネットワーク解像度は130万画素)に、最低被写体照度は0.01ルクスから0.007ルクス、録画用のSDカードは64ギガバイトから128ギガバイトへと改良された。
別売りで、屋外壁面取り付けカメラブラケット「PF-EA705」がある。