「JSSで働く魅力とは?」入社時の心境から現在まで

JSSで働く魅力とは

日本防犯システムのメディア記事をご覧いただきありがとうございます。
東京本社第2ユニットの中島です。

4月となり、多くの新社会人の皆様が入社される時期となりました。
10年近く前にはなりますが、私自身も期待と不安で胸をいっぱいにして新社会人の4月を迎えた覚えがございます。
本日は、私がJSSに入社したきっかけや入社後に感じたこと、弊社の特徴やJSS製品のご提案いただきたいポイントをご紹介させて頂きます。

日本防犯システムと取引を希望されている方や、入社を検討されている方の参考になれば幸いでございます。

転職のきっかけ

前職でも製造業の会社で働いておりましたが、営業職ではなく現場でのライン作業を担当しておりました。
品質を第一とする会社でお客様にも満足いただいていたと思うのですが、「BtoBの製造にて部品を作るのみ」だったため、まかされる業務範囲は非常に狭かったです。

  • 「どういったユーザー様にお使いいただいているのか」
  • 「自分がかかわった製品がどのように利用されているのか」

製造現場からでは見えないことが多く、いまいち自身の仕事に対するやりがいが感じられない状態に悩んでいた時期があり、お客様とのコミュニケーションから課題解決に携わる事ができる営業職への転職を決意いたしました。

東京本社第2ユニット所属の中島さん

東京本社第2ユニットの中島さん。JSSで念願の営業職として活躍しています。

入社の決め手

商材としての「防犯カメラ」

転職活動を始めた当初は、漠然と営業職をやってみたいという思いのみで具体的な業界については考えておらず、様々な会社のHPや求人サイトをチェックするのみでしたが、ある日、検索サイトに防犯カメラのバナー広告が出てきた事が最初のきっかけでした。
それまで防犯カメラは銀行や官公庁といったセキュリティが厳しい業界だけで運用されているイメージが強く「あまり自分には縁がない業界」というふうに感じていたのですが、調べていくうちに自分の中の「古い防犯カメラ」のイメージが覆されていきました。

現在、防犯カメラを取り巻く環境は「防犯」という分類・用途にとどまらず、AIを使った映像解析・マーケティング・業務改善など広く活用されていて、企業だけでなく一般家庭を含む多くのユーザー様に必要とされる存在になっています。
お客様に提案している現在は当たり前のような知識でも、当時の私には目から鱗のような話ばかりで、とても印象的でした。
調べるほどに「販売店様・ユーザー様とwin-winの関係を築ける営業マンになりたいという目標」と「"世界の安全を守る"という社会貢献性」をかなえられる防犯業界での営業職は、まさに自分が求めていた「やりがいを感じることができる環境」なのではないか?
そう感じました。

防犯カメラを利用したAIソリューション

エッジAIボックス サービス紹介のページへ

人に代わって効率的な防犯を実現するソリューション「エッジAIボックス」の仕組みや活用方法をご紹介します。

商材としての「防犯カメラ」

転職活動中に防犯・セキュリティ業界へ興味を持ったことをきっかけに、いくつかの防犯カメラメーカーを調べていきました。その調べていた企業のリストに含まれていたのが弊社「日本防犯システム」です。
国内製造/高品質モデルの「JSシリーズ」に目を惹かれたのを覚えています。
先述した通り、販売店様・ユーザー様とwin-winの関係を築ける、顧客満足度の高い営業マンになりたいと考えていたため、高品質モデルの存在・国内メーカーとしてお客様をサポート対応できる点が非常に魅力的に感じたのです。
2020年以前に話題となった海外カメラメーカーのバックドア問題も記憶に残っていたため、より多くのお客様に「国内製造モデルのJSシリーズ防犯カメラを提案したい」「顧客の課題解決に貢献したい」という思いが強くなっていきました。

JSSが誇るMADE IN JAPAN「JSシリーズ」

MADE IN JAPAN「JSシリーズ」

日本防犯システムが誇る多機能・ハイスペックモデル「JSシリーズ」。国際基準であるISO9001を認証取得しており確かな品質で多くのお客様にご活用いただいています。

入社後、印象に残っていること

無事、入社した後、多くの先輩社員やお客様に業界について学ばせていただいております。
メーカーの社員として自社の製品でお客様のお困りごとやご要望にどうお応えするのか考えることは、最初は非常に難しいと感じておりました。しかし、日々の業務の中で実機検証や新製品についての機器知識を学んでいくうちに提案の幅が広がっていき、なんとかお客様のご要望にお応えできることも増えてきたなと実感しています。
私の中で印象に残っている事柄としては、業務の都合により私が異動となった際にお客様への御挨拶に伺った時の出来事がございます。
入社してすぐに担当させて頂いていたお客様でしたが、担当当初は製品の型番間違いによりご迷惑をお掛けしたり、私が自社製品の提案も上手くできず、お客様目線からの提案のポイントをご教授頂くことが多くございました。その度に反省と次の提案を繰り返す日々でしたが、そういった経験の甲斐あってか

  • 「出会ってすぐの頃よりも自信に満ち溢れた顔つきになった」
  • 「メーカーの営業マンとして真摯に向き合ってくれているのが伝わる」
  • 「高品質の商材提案によって不良対応の件数も減り、工数削減ができた」

とお褒め頂きました。
入社当時、自身が目標としていた姿に少し近付けたと思える出来事です。

media_attractiveJSS_kv.jpg

同じチームのメンバーとの一枚。左から手島さん・栗原さん・中島さん

チームメンバーより

東京本社第2ユニットリーダー:栗原さん

中島さんのお客様へ訪問した際に、お褒めの言葉を頂くことが多く、良い関係を築けているといつも感心しています。
また、私が依頼したことに対し、精度の高い対応を即レスでくれるので、お客様のみならず社内営業に関してもトップレベルだと思います。また、新入社員に対しての面倒見も良く、いまや「JSSのお兄さん」的な存在を確立しています。

今後は管理職も視野に考えてほしく、まずは「主任」への昇進を目指してほしいです。
そのためには、売上以外のマネージメント業務のこなし方を学ぶ必要があるとは思いますが、私が彼を市場が大きい東京に引っ張り出してきたのは「たいじろうさんなら出来る!」と確信しているからなので、ぜひ挑戦してください。期待しています。

東京本社第2ユニット:手島さん

分からないことがあれば常に1から教えてくれる優しい先輩です。
私がミスをした後にアドバイスをくれたりするので、本当に頼りがいのあるお兄ちゃん的な存在です。

いつも優しく丁寧に説明して頂きありがとうございます。
私も早くたいじろうさんに支えてもらうだけでなく支えられるように日々精進致しますので、これからも宜しくお願いします。

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございました。
最後に一つだけ宣伝させていただければと。

防犯として安心・安全を第一に考えた場合に機器本体の品質はとても重要です。
私、中島が特に推薦する製品が「JS-CW5シリーズ」。品質が優れていながらも、導入しやすいコストパフォーマンスにすぐれた製品群です。

  • 業界スタンダードの200万画素よりも高画質な「500万画素出力」
  • 安心の国内生産「JSシリーズ」
  • 屋内ドームモデルには「内蔵マイク標準搭載」

上記のようなメリットが多くのお客様に喜ばれております。
また、その機器に対するサポート体制や安心して運用できる製品保証期間などもお使いいただく上では重要な条件かと思います。
弊社担当営業がお客様の課題解決に向けて全力で伴走していきますので、是非、HPよりご相談ください!
ご覧いただきありがとうございました。

製品購入についてのお問合せ

日本防犯システムでは、今回とりあげた防犯カメラシステムの他にも様々な製品やソリューションを取り揃えております。是非お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら
 
 

関連記事

INQUIRYお問い合わせ

代理店の方はこちら:テクニカルサポート

0570-0909-15

受付 / 平日10:00 ~ 17:00

一般の方はこちら:代表番号

03-6809-1217

受付 / 平日10:00 ~ 17:00